あっという間に時間が経過します 前回の投稿から4ヶ月ほど経過しました

昨年の11月くらいから「みかん農家」さんのボランティア活動を行っています。みかん農家のお手伝いは、一般的には収穫作業ですが、私は収穫・苗植え・施肥・除草剤散布など現在もずーっと続けています。

ところで冬の間はツーリングなど趣味の活動は遠ざかっていました。このごろではすっかり暖かくなりそろそろ何かを始めよう、何か目的を持って挑戦しようということです。そして自分の体力を確認する為にも、..ということで「しまなみ海道自転車縦断」を目指しました。

愛媛県今治市サンライズ糸山」から広島県尾道市尾道サイクリングターミナル」まで75㎞くらいの行程です。


2021/04/22(木)9時、車で「サンライズ糸山」に到着しました。車は明日まで無料で駐車できます。

借りたもの(料金)

自転車(ヘルメット込)1日  ¥1,100円 × 2日

保証料(乗捨ての場合返金なし)¥1,100円

ドルパッド         ¥  300円

今から20年位前になりますが、当時小学生の子供を二人連れてママチャリタイプの自転車で島1つ2つを渡りましたが、そのときは無茶苦茶きつかった記憶があります。今回は、自転車がスポーツタイプでギアが前3段・後ろ8段ありペダルを漕ぐことは以前の自転車に比べて楽に感じます。

私の旅はあまり細かい予定はたてません。1日で走りきる自信はないので途中1泊して2日間の予定ですが、宿は決めていません。体力などの状況をみて決めます。

それでは出発です。

f:id:kanakama4192:20210504180939j:plain

      サンライズ糸山を出発直後の来島海峡大橋

やっぱり一人旅のいいところは地域の人や同じような旅人とのちょっとした会話ですね。伯方島手前の見近島休憩所で出会った地元の人からは、自転車のサドルの高さ、漕ぎ方などのアドバイスをいただきました。尻の痛さは慣れるしかない、上手におしりを移動させる、ペダルに体重を預ける..などと。またサイクリングコースとして時間があるなら渡船で「生名島」へ渡りその後は「佐島」「弓削島」へ橋で渡れるよと教わりました。よし! 今日は頑張ってそこまで行きその3島のどこかに泊まろうと決めました。

f:id:kanakama4192:20210504182406j:plain

伯方島「マリンオアシスはかた」より

大三島の多々羅しまなみ公園のの近くでは、埼玉から来たという30才くらいの人と。コロナの影響で休みが取りやすく旅行に来たそうです。道後で一泊してサンライズ糸山に来てそこらか自転車で尾道まで行くと話していました。そして今日は大三島で一泊するそうです。
「多々羅しまなみ公園」まで来ると道のりの半分近くまで来ています。自分の体力はまだ続きますが、結構尻が痛くなります。時間があれば行こうと思っていた大山祇神社も行く気になりません。因島~生名島・佐島・弓削島のコースも諦めて、生口島の民宿を予約しました。

f:id:kanakama4192:20210504182824j:plain

f:id:kanakama4192:20210504182852j:plain

f:id:kanakama4192:20210504182913j:plain

大島~伯方島大三島生口島と渡ってここは「瀬戸田サンセットビーチ」です

何とか民宿の近くまで来ましたがチェックインまでまだ1時間半位あります。地図を見ると近くに「高根島」があり、海岸線を1周りするだけなら大したことはないだろうと思い島に渡りました。しかし時計回りに2/3くらいまでは本当に平坦な道ですが、残りの1/3は結構アップダウンのあるコースでした。体力も尻も限界に近づいたところで高根島一周も終わり、やっと民宿にたどり着くことができました。
民宿では、みかん風呂に入り、鯛の刺身・魚の鍋・筍の煮物などの夕食をいただきました。しかしもう疲れて何もする気になりません。結構早い時間(21時頃?)に寝てしまいました。


2021/04/23(金)8時30分民宿を出発します。今日は尾道サイクリングターミナルまで行って、自転車を返却し、バスでサンライズ糸山に戻ります。尾道サイクリングターミナルまでは30㎞余り、体力も回復したし、時間的にも十分な余裕がありますが問題は尻の痛さです。もうまっすぐに尾道を目指します。自転車で渡る最後の橋「因島大橋」は橋の構造が他の橋と少し違います。他の橋は車道と自転車道は横に並走しているのですがこの因島大橋は上(2階)が自動車道、下(1階)が自転車道となっています。

f:id:kanakama4192:20210504183718j:plain

ここが自転車道、この上が自動車道です

しまなみ海道最後の島「向島」と「尾道市」の間は自転車道がなく「渡し船」で渡ります。(人100円+自転者10円)やっと尾道サイクリングターミナルにたどり着いたのが11時20分頃です。自転車を返し、「尾道ラーメン」を食べてバスに乗ります。「尾道駅」で因島行きの路線バスに乗り「因島大橋」で乗り換えです。因島大橋で乗り換えるのは、福山~今治を走る高速バスです。そして今治の手前の「馬島」で降りてサンライズ糸山まで30分程かけて橋の上を歩いて帰ります。この馬島には地上から橋の上までの連絡エレベータがあります。この高さにびっくり、遊園地の絶叫マシン並みです。そしてこのエレベータには125cc以下のバイクも載せることができるようです。

f:id:kanakama4192:20210504183834j:plain

f:id:kanakama4192:20210504183849j:plain

70メートル程の高さの橋の上より

そして14時半頃にサンライズ糸山に戻ってきました。そして新たな目標を設定しました。時期は決めてないが、いつかこの道を歩いて渡るぞ !!

(歩いている人をポツポツ見かけます)