2020/10/15(木) 「東洋のマチュピチュ」を訪ねる

別子銅山といえば「マイントピア別子」が連想されます。
結婚した頃(約30年前)筏津山荘ロッジに宿泊しました。そのときに別子銅山遺跡のことを少しは勉強しました。その直後に「マイントピア別子」がオープンして博物館のようなイメージで見学したのを覚えています。
最近、東洋のマチュピチュという言葉を聞き、遺跡の写真を目にしてもきっと赤石山系を登山で行くんだろうと思っていたのですが、バイクや車で行ける場所だということを知りましあた。
松山から100km弱の距離です。日帰りで出かけてきました。

f:id:kanakama4192:20201101180026j:plain

東平ゾーン「マチュピチュ」駐車場

f:id:kanakama4192:20201101180150j:plain

f:id:kanakama4192:20201101180219j:plain

f:id:kanakama4192:20201101180234j:plain

f:id:kanakama4192:20201101180249j:plain

f:id:kanakama4192:20201101180334j:plain

f:id:kanakama4192:20201101180358j:plain

この日は天気予報では晴れとなっていましたが、山の中はずーっと曇りで、少し寒い天気でした。山は少し秋めいて、「どうだんつつじ」が少し紅葉していました。