初、バイク 一人旅に行ってきました

2020/06/07(日) まずは県内・近県をツーリング

 

旅の目的は「のんびり一人旅」です。綿密な計画を立てず成り行きまかせです。

日程は3泊4日。行先は愛媛県南予高知県西部。梅雨に入ったが4日間の天気はいい模様。丁度、コロナウィルスの関係で自粛ムードが明けた時期。

 

朝8:30分 松山市からずっと海沿いに国道378号線を通って八幡浜~三瓶~宇和島市。1時間毎に、いい景色があるたびに休憩して宇和島に入ったのは14時頃。

テントを張るのは愛南町「須ノ川公園内のキャンプ場」

清掃協力金の名目で1人300円。日曜日の夜で泊りは他に1組だけ。

別に大阪からの車で「一人旅」の人に会う。「一人旅はきらくでいいですよ~」

 

f:id:kanakama4192:20200627103705j:plain


2020/06/08(月) 朝起きて昨日の飯を食べて、出発。

南レク「おもりやまパーク」へ。立派な施設に職員は数名いる。入場者は自分一人、もったいない。

f:id:kanakama4192:20200627103945j:plain

ずーっと56号線を下って宿毛~大月町~県道43号線で、柏島を見に行く。

f:id:kanakama4192:20200627104029j:plain

素晴らしい海 絶景です。島まで行くとさらに往復で1時間くらいはかかりそう。

この先は次の機会に。

f:id:kanakama4192:20200627104058j:plain

竜串海岸を見て、足摺には行かず国道321号線で四万十市へ。

四万十川キャンプ場」でテントを張る。その後トイレへ行ってびっくり! 簡易トイレで汚い。とても入る気になれない。このトイレのそばに近くの公衆便所の案内がある。ここに行くことにした。水道も無いと思い込み外食をしてきた。ここでは2組のテントがある。その1人と会話。その人はここの場所が好きで4~5日前からここでテント生活、高知市内から電車で着て公園までは歩いてきたらしい。

場所は最高だが、キャンプ場としては設備がいまいち。

 

2020/06/09(火) 朝天気を確認すると今日夕方からは大雨になる模様。

今日中に家に帰るように予定変更。すぐ近くにあったトンボ公園へ。

f:id:kanakama4192:20200627104429j:plain

四万十川沈下橋を見に行く。

f:id:kanakama4192:20200627104454j:plain

f:id:kanakama4192:20200627104512j:plain


江川崎~梼原~治芳道路を通って国道33号線へ

16時頃 無事自宅へ

 

◇今回ツーリングに使ったバイクはヤマハのAXISZ 125ccです。

 走行距離:約600キロ、消費ガソリン:約10リットル

 燃費は60㎞/リットル (へーすごーい)。

 

◇ 旅を終えての反省

今回は初めての旅で要領が分からずがむしゃらに決行したという感じです。

実行してみて分かったことがたくさんあります。

・できるだけ荷物を少なく。

・行った先での食事やコンビニの利用を取り入れる。

・荷物の積み方を変える。今回は荷台を工夫して50リットルのコンテナを積んだが、AXISZのシート下のスペースは結構広い。この中にソロテント・寝袋・シートパッドは収納できる。またコンテナボックスをやめて、リヤキャリアとリヤボックスでスマートに収納できる。

コールマンのソロテント(5.4kg)を保留して、中華製のシングルウォールテント(1.7kg)を買った。これは超コンパクトで簡単そう。次回はこれを使ってみる。